松田力也の結婚相手(妻)は?年収や筋肉、子供、父について紹介!

ラグビー:松田力也の結婚相手(妻)は?年収や筋肉、子供、父について紹介!

2023年9月9日から開幕するラグビーW杯でチームの司令塔として活躍が期待される松田力也選手

2019年W杯終了後、フランス大会では10番(エース番号)をつけて試合に出ると、強く語っていました。

そんな松田力也選手は現在結婚されています。

今回は、

  • 松田力也選手の妻はどんな人なのか
  • 父や母、兄妹の家族構成
  • 現在、子供はいるのか
について紹介していきます。
目次

松田力也のプロフィール

松田力也

参照:X

  • 名前;松田力也
  • 呼び方:まつだ りきや
  • 生年月日:1994年5月3日
  • 年齢:29歳
  • 出身:京都府京都市
  • 身長:181cm
  • 体重:92キロ
  • ポジション:スタンドオフ

松田力也の筋肉がすごい!

松田力也選手といえば、やはり筋肉のイメージがあるのではないでしょうか。

背中の筋肉なんてすごいですよね。

松田選手がこのように筋トレに励むようになったのは、前回のラグビーW杯での悔しい思いがあったからだそうです。

前回の2019年W杯では、先発ではなく全て途中からの出場で悔しい思いから、次回は背番号10をつけて、必ず試合にでると誓います。

そんな覚悟を持った中、2022年シーズンに挑み、日本人最多の168点をあげる大活躍を見せますが、最終戦で左膝の前十字じん帯という復帰まで1年かかる大怪我を負ってしまいます。

58cmあった太ももは手術後48cmまで落ちてしまいました。

代表に復帰できるか危ぶまれましたが、懸命にリハビリを行い、7ヶ月で実践に復帰されました。

12月のリーグ戦からは18戦中17戦に出場し、2022年シーズンよりも体の状態があがったと語っています。

リハビリをされている松田力也選手 リハビリをされている松田力也選手

参照:ヤフーニュース

こちら、リハビリをされている松田選手の写真ですが、すごく懸命にされてますよね。

日本代表のあの舞台に戻るために週5でトレーニングを続けた松田選手。

みごと今回のW杯の代表の切符を掴み取った松田選手は本当にかっこいいです!

松田力也のおしゃれな髪型

松田力也のおしゃれな髪型

参照:X

松田力也選手のおしゃれな髪型は、フェードと呼ばれる髪型だそうです。

7:3に分けた髪型がとてもかっこいいですね!

ちなみにSNSでは、

EXILEのNAOKIさんに似ているという書き込みありました。

よくみると、髪型が本当にそっくりですね笑。

松田力也(ラグビー)の妻はどんな人?

松田力也選手は現在結婚されています。

サンウルブズの選手紹介の中で、「結婚していますか?」という問いと「Yes」と答えていたそうです。

こちらは2016年7月のXの投稿なのですが、松田力也選手と結婚された奥さんの写真です。

奥さんが抱いている子供は、知人の子供さんだそうです。

お二人は2017年に大学を卒業され、その年に結婚されているので、写真に写っている女性が松田力也選手の妻である可能性は高いと思われます。

松田力也(ラグビー)に子供はいる?

現在、松田力也さんに子供がいるという情報はありませんでした。

ただ、松田選手は2017年に結婚され、今年で結婚5~6年目になりますので、幼稚園に通うお子さんがいてもおかしくはない年齢ですね。

松田力也(ラグビー)の父は元ラグビー選手

松田力也選手の父は元ラグビー選手で、大輔さんといいます。

ラグビーを始めるきっかけは父

松田力也選手の父は元ラグビー選手で、大輔さん

参照:NHK

松田選手がラグビーを始めるきっかけは父:大輔さんです。

父:大輔さんは、京都にあるユニチカ・フェニックスという社会人チームで選手をしていました。

憧れだった父:大輔さんは松田力也選手が小学5年生のクリスマスに亡くなられます。

クリスマスの日、松田選手は地元の京都でラグビースクールの試合に出場し、肩を負傷し、救急車で病院に運ばれます。

当時、飲食店を経営していた父:大輔さんは12月という繁忙期の中、松田選手の試合も病院も付き添ってくれたそうです。

診察を終え、夜からの仕事に備え、家族に向けて

「軽く寝るわ」

と言葉を告げ、そのまま帰らぬ人となりました。

病院で横たわる父:大輔さんを見て、松田選手は、

「自分がけがをしなければ、違う未来になっていたんじゃないか」

と自分自身を責め、泣いたそうです。

父:大輔さんが亡くなったのは、決して松田選手のせいではありませんが、繁忙期で忙しい父を試合、病院と連れてきてしまったことに対して、責任を強く感じてしまったのではないでしょうか。

父と交わした約束

早すぎる父との別れに悲しみに暮れる松田選手ですが、そんな 彼を救ったのは父との約束でした。

「高校日本代表に入ればラグビー選手として、おまえの勝ちでいいよ」

物心がついた頃に言われた父との約束は、松田選手にとって、心の支えになっていたんだと思います。

オール京都に選抜されたことのある父は、いつの間にか松田選手にとって、憧れからも目標に変わっていきます。

僕は高校2年生で高校日本代表に選ばれたので、約束は果たせたかなと思っています。その時から『日本代表になりたい』という思いも強くなった。W杯で活躍することが、父親に対して、そして母親や自分の家族に対して、いい恩返しになると思います」

参照:Sportiva

松田選手は地元伏見工業高校でラグビーをし、見事高校2年生で、高校日本代表に選ばれます。

父:大輔さんとの約束を果たし、目標だった父を超えた瞬間ですね!

松田力也の学歴

松田力也の学歴(中学校・高校・大学)

松田力也の出身中学校

松田力也選手の出身中学校は、京都市立陶化中学現在は凌風学園)です。

2012年に京都府立凌風中学校と統合され、小中一貫校の凌風学園となっています。

陶化中学は公立ながら、地元ではラグビーが強いことで有名で、同校のラグビーに入部しプレーを続けます。

同校の卒業生には、ミスター・ラグビーと呼ばれる平尾誠二さんがおり、平尾さんが同校に入学した当時は、ラグビー部はまだ発足2年目だったそうです。

松田力也の出身高校は?

松田力也選手の出身高校は、伏見工業高校です。

高校ラグビーの名門校として全国的にも有名な高校で、1984年に放送されたドラマ「スクール☆ウォーズ」のモデルとしても知られています。

松田力也選手は同校で、2度ラグビー全国大会、通称「花園」に2回出場し、2年生時にはキャプテンを務め、8強まで進みました。

また、「高校日本代表に入ればラグビー選手として、おまえの勝ちでいいよ」という父との約束も高校2年生の時に、高校日本代表に選ばれ、見事約束を果たします。

小さい頃の約束を見事に果たした松田選手を父:大輔さんもとても誇りに感じていると思います。

松田力也の出身大学

松田力也選手の出身大学は帝京大学です。

当時の帝京大学ラグビー部は黄金期で、在学中は帝京大学の大学選手権8連覇に貢献しています。

大学1年生からレギュラーとして活躍し、Uー20日本代表に選ばれた際は主将を務め、大学4年生の2016年には日本代表にも選ばれます。

大学では同志社大学から推薦をもらっていたそうですが、ラグビー引退後は教員になりたいという目標を叶えるため、帝京大学で教員免許を取得するために同校に進学したそうです。

松田力也の年収

松田力也選手の年収は1,000万円を超えていると思われます。

まず、松田選手が所属する埼玉パナソニックワイルドナイツの平均年収が754万円。

そこに加え、企業とスポンサー契約を結ぶことで広告収入なども得られれば、収入が1,000万円を超えていても不思議ではありませんよね。

まとめ

ここまで松田力也選手に関して紹介してきました。

最後に本記事のまとめをしていきましょう。

  • 松田力也選手は現在結婚されている
  • 現在、子供がいるのかはわかっていない
  • 父は元ラグビー選手で、大輔さん

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次