李承信(ラグビー)の国籍は韓国!父親・母親・兄弟の5人家族!

‎イケメンで話題李承信(ラグビー)の国籍は韓国!父親・母親・兄弟の5人家族!

2023年9月9日にフランスで開幕するラグビーW杯の日本代表に選出された李承信(りすんしん)選手

イケメンラガーマンとしても話題で、5月21日は情熱大陸に出演されました。

今回は、

  • 李承信選手の国籍
  • 李承信選手の家族構成(父・母・兄弟)
  • 李承信選手の年俸

について紹介します。

目次

李承信の国籍は韓国!

ラグビー:李承信の国籍は韓国!

参照:X

李承信選手の出身地は兵庫県ですが、両親が韓国人の在日3世であるため、国籍は韓国です。

小学校・中学校・高校は、全て日本の朝鮮学校に通っていました。

ここで1つになるのが、なぜ外国籍の選手が日本代表になれるのかという点です。

リーチマイケル選手はニュージーランド出身ですが、2014〜2021年まで日本代表のキャプテンを務めています。

なぜ、外国籍の選手が日本代表になれる理由について解説します。

李承信選手が日本代表になれる理由

今回、李承信選手が日本代表に選ばれた理由は、ワールドラグビーにて独特なルールがあるためです。

国の代表というのはその国で生まれ育った選手が代表になるというのが一般的です。

しかし、ラグビーではその国の国籍を持っていなくても、

  1. 日本で生まれた
  2. 両親または祖父母の内の一人がその国(地域)で生まれた。
  3. 本人が60カ月以上継続してその国(地域)に居住している。
  4. 累積で10年間当該国に居住している(3のルールが該当できなくても、4を満たしていれば適用される)

条件の1つでも当てはまれば、日本代表になることができるのです。

李承信選手は3と4を満たしているので、日本代表になることができました。

今回の日本代表のうち、日本国籍の選手は21名、外国国籍の選手が12名と、3分の1が外国国籍となっています。

2015年のラグビーW杯で、なぜ、日本代表に外国の人が出場しているのだろう思っていましたが、そのような背景があったんですね。

李承信のプロフィール

李承信

参照:X

  • 名前:李承信
  • 呼び方:り すんしん
  • 生年月日:2001年1月13日
  • 年齢:22歳
  • 出身地:兵庫県
  • 大学:帝京大学
  • ポジション:スタンドオフ、センター、フルバック
  • 身長:176cm
  • 体重:88キロ

李承信の家族構成は5人(父親・母親・兄弟)

李承信選手の家族構成は、父親・母親・兄弟の5人家族です。

母親

李承信選手の母親は、金永福(キム・ヨンボク)さん

参照:毎日新聞

李承信選手の母親は、金永福(キム・ヨンボク)さんです。

母:金永福さんは李承信選手が小学6年の時に「乳がん」で他界されています。

母:金永福さんの乳がんは進行が早い「炎症性乳がん」だったそうで、数年前から入退院を繰り返し、闘病生活を送っていました。

父・東慶さんは、闘病中の金永福さんの

「承信が高校を卒業するまでは生きたいな」

という言葉がずっと忘れられないそうです。

その願いは叶わず、44歳という若さで、この世を去ってしまいます。

生前、母は李承信選手がW杯で活躍する姿を思い浮かべていたそうで、

「2019年のワールドカップに絶対出てな」

と、李承信選手と約束をしていたとのこと。

2019年のW杯が日本で開催されることが決まったのは、2009年だったので、生まれ育った日本という舞台で活躍する息子の姿を見たかったのかもしれません。

2019年、李承信選手は18歳だったため、年齢的にも実力的にも日本代表に入るのは現実的ではありませんでしたが、今回のW杯では、見事母との約束を果たしました。

母との約束を果たすために、日々の努力を重ねてきたからこそ、今回の結果につながっているんですよね。

父親

李承信選手の父親は、東慶(とんぎょん)さん

参照:NHK

李承信選手の父親は、東慶(とんぎょん)さんです。

元ラグビー選手で、神戸朝鮮高校、朝鮮大学時代は、プロップとしてプレーされていました。

李承信選手の名前の「信」の文字には、

「信頼される、みんなから頼りにされる、そんな人間になってほしいという思いからです。母親が亡くなった後、皆さんの支援や応援があって今があります。プレーで恩返しをしないといけません」

参照:Yahoo!ニュース

という父と母からの深いが込められているそうです。

母が亡くなってから、東慶さん男で一つで3人の息子の食事の用意や学校の送迎をしてくれたそうです。

たった1人で、仕事しながら食べ盛りの3人の息子を育てていくのは本当に大変だと思いますが、父として、時には母として立派に家族を支えた父の背中はとてもかっこいいですね。

ちなみに、李承信選手の好きな父の手料理はトンテキだそうですよ。

兄弟

李承信選手には2人の兄がいます。

  • 長男 李承記(イ・スンギ)さん
  • 次兄 李承爀(イ・スンヒョ)さん

長男 李承記(イ・スンギ)さん

参照:ラグビーパブリック

長男:李承記さんは、4歳年上の兄で法政大学でキャプテンをを務め、父と同じプロップでプレーしていました。

現在は何をされているのかは分かりませんが、自身のTwitterアカウントでは、李承信選手の記事やテレビ出演の情報は毎回チェックされているようです。

なんか兄弟愛を感じていいですよね。

次兄 李承爀(イ・スンヒョ)さん

参照:X

次男:李承爀さんは、2歳年上の兄で、現在は「三重ホンダヒート」に所属されています。(写真左)

ポジションはフッカーで、スクラムの中心選手として、スクラムハーフが投げ入れたボールを足で掻き出す役割を担うポジションです。

こちら兄弟の写真なのですが、お顔がとても似ている気がしますね。

李承信の年収はいくら?

李承信選手の年収は現在公開されていません。

ただ、プロ契約されているラグビー選手の平均年収は約4,000万円と言われており、リーチマイケル選手や稲垣啓太選手は1億円を超えていると言われています。

日本のプロリーグは海外のラグビーリーグよりも給料が高いとのことで、大手企業がスポンサーについていることが考えられます。

今回のラグビーW杯での活躍次第では、CMやスポンサーがつき、年収も大幅に上がるかもしれませんね。

まとめ

ここまで、李承信選手について紹介してきました。

最後に、本記事のまとめをしていきましょう。

  • 李承信選手の国籍は日本!
  • 家族構成は父・母・2兄の5人家族

ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次