岡田准一がジャニーズ事務所を退所する3つの理由とは?今後は個人事務所設立!

岡田准一がジャニーズ事務所を退所する3つの理由とは?今後は個人事務所設立!

2023年10月2日、元V6の岡田准一さんがジャニーズ事務所から退所ことが発表されました。

岡田准一さんと言えば、圧倒的な演技力で俳優として活躍され、2015年には日本アカデミー賞にて、最優秀主演男優賞を獲得されています。

NHK大河ドラマ「どうする家康」にて、織田信長役を演じるなど、現在のジャニーズ事務所の稼ぎ役の退所は事務所的にも多いことでしょう。

今回は、

  • なぜ、岡田准一が事務所を退所するのか
  • 岡田准一さんが、ジャニーズ事務所に入所したきっかけ
  • 今後の岡田准一さんの動き

について紹介します。

目次

岡田准一がジャニーズ事務所を11月30日に退所!

岡田准一がジャニーズ事務所を退所?

参照:X

2023年10月2日、岡田准一さんが11月30日をもって、ジャニーズ事務所を退所することが発表されました。

今後は、個人事務所を立ち上げ、芸能活動を続けるそうです。

28年間在籍したジャニーズ事務所から離れることになります。

岡田准一さんと言えば、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」や「図書館戦争」など、俳優として確固たる地位を築きあげ、自ら殺陣や武道の師範など、職人気質な部分も持ち合わせています。

8月に行われた「ワールドマスター柔術選手権」にも参加され、準々決勝まで進まれていました。

そんな、ジャニーズでも圧倒的個性を持つ俳優の退所なので、事務所的にはとても大きな痛手となりますね。

岡田准一がジャニーズ事務所を退所する3つの理由

岡田准一がジャニーズ事務所を退所する理由2選

岡田准一さんがジャニーズ事務所を退所される理由として考えられるのは、

  • ジャニー喜多川氏による性加害問題の影響
  • 個人活動がメインでジャニーズに残る必要性がない
  • ジャニーズ事務所にいると、CMなどの話がなくなってしまう

一つずつ見ていきましょう。

ジャニー喜多川氏による性加害問題の影響

岡田准一さんが事務所を退所される1番の要因がジャニー喜多川さんの性加害問題だそうです。

今回の決断は、この度の故ジャニー喜多川性加害問題に起因しておりますので、本来、所属タレントを守らなければならない弊社が、会社の問題により所属タレントである岡田に苦しい思いと苦渋の決断をさせてしまったことに、岡田に対しては勿論のこと、ファンの皆様やお取引先様をはじめとするステークホルダーの皆様に対しても大きな社会的責任を感じております。

参照:ジャニーズ事務所HP

こちらはジャニーズ事務所のHPにて、公開された岡田さんの退所に関する文章です。

ジャニー喜多川氏による性加害問題により、CM打ち切りなど、多くの面で岡田さんに悪影響が及んでおり、このままでは、岡田さん自身もまずいと考え、退所に至ったようです。

事務所に対する影響がタレントにまで及んでしまったら、将来のことも考えると、退所し、個人でやっていく道を考えるのは当然ですよね。

個人活動がメインでジャニーズに残る必要性がない

1995年にバレーボール応援グループ「V6」として、デビューし、カミセンのメンバーとしても活動。

「WAになっておどろう」や「TAKE ME HIGHER 」など、大ヒット曲を次々に出されますが、森田剛さんの事務所退所を機に2021年に解散。

その後は、個人として俳優として、映画やドラマに出演されます。

現在もNHK大河ドラマ「どうする家康」にて、織田信長役として出演されています。

V6としての活動を終え、長く俳優として活動されてきたこともあり、実績は誰もが認めるところ。

そのため、ジャニーズ事務所を退所しても、今後も俳優の仕事がなくなる可能性は低いでしょう。

俳優として、これまで大成功を収められているのは、事務所の力もあるかもしれませんが、岡田さんの高い演技力が評価されていることも大きな要因であるはずなので、筆者個人としても、退所しても仕事に困ることは少ないのではないかと思います。

ジャニーズにいると、CMなどの出演がなくなる

現在、岡田准一さんが出演されている日本特殊産業は、今後、ジャニーズ事務所所属のタレントとの契約を期間満了をもって、更新しないと発表。

アサヒグループホールディングスも8月に今後のCM起用しないことを公表しています。

今後もジャニーズ事務所と企業側とのCM打ち切りの話は出てくると考えられ、所属タレントの給料にも大きく影響してきます。

これまでにいろんなCMやドラマに出演され、岡田准一さん自身、大きな蓄えがあると思いますが、年齢は43歳と若く、芸能界を引退するにはまだ早いと思います。

今後の人生を考えると、ジャニーズではなく、個人で活動し、CMやドラマの仕事をされる方がメリットが大きいのではないでしょうか。

ジャニーズ事務所退所後は個人事務所設立!

ジャニーズ事務所退所後はTOBE移籍?

ジャニーズ事務所を退所後は、個人事務所を設立し、芸能活動を続けていくそうです。

岡田准一さんと同じように、ジャニーズ事務所を退所され、個人事務所を設立された方は、

  • 中居正広さん:「のんびりなかい」
  • 平野紫耀さん:「紫耀」
  • 滝沢秀明さん:「TOBE」
  • 植草克秀さん:「2Steps」

と、結構多いですね。

これまで、岡田さんは俳優として輝かしいキャリアを残されているので、役者のお仕事やCMのお仕事もやってくるのではないでしょうか。

TOBEとエージェント契約を結ぶ可能性はある?

では、ネット上で噂になっているTOBEとのエージェント契約はあるのかについてですが、その可能性は十分にあるのではないかと思われます。

その理由としては3つあり、

  • 元V6の三宅健さんがいる
  • ジャニーズ事務所入所同期の滝沢さんが社長をしている
  • エージェント契約を結ぶことができる

まず、V6として、20年近く一緒に活動されてきた三宅健さんがいることはとても大きなポイントになるでしょう。

仕事はあくまで俳優がメインとなりますが、V6として、そして、カミセンとして一緒に芸能界を走ってきた三宅さんが同じ事務所にいるだけで、とても心強いと思います。

そして、同期入所の滝沢さんが社長を務めている安心感も大きいのではないかと思われます。

ジャニーズJr.時代は、一緒の寮に住み交流があったそうです。

また、TOBEの特徴として、エージェント契約を結ことができます。

つまり、TOBEと契約を結べば、個人で仕事を探す必要がなく、TOBEが企業に営業をかけ、仕事をとってきてくれます。

そのため、岡田さんは俳優の仕事に集中することができるのです。

また、ジャニーズ事務所のように仕事を強制されることもないので、自分で仕事を選ぶことも可能です。

以上3点が、TOBEにエージェント契約するのではないかと言われる理由です。

岡田准一がジャニーズに入所したきっかけは?

岡田准一がジャニーズに入所したきっかけは?

ここまで、岡田准一さんのジャニーズ事務所退所について、紹介してきました。

しかし、ここで一つ気になるのが、岡田さんがジャニーズ事務所に入所しようと思ったきっかけです。

筆者個人としてもとても気になったので、調査してしました。

入所のきっかけは、母が送った履歴書

岡田准一さんがジャニーズ事務所に入所したきっかけは、岡田さんの母が履歴書を送ったことだそうです。

しかも、この履歴書はジャニーズ事務所ではなく、バラエティー番組「天才!たけしの元気が出るテレビ」の「ジャニーズ予備校」という企画に送っていたとのこと。

まさかのテレビの企画に送っていたとは驚きですね。

番組ではTHE・BOOMの曲を披露し、無事、合格。

1995年3月にジャニーズ事務所に入所することになります。

番組経由しての入所には驚きましたが、岡田さんの母の行動があったからこそ、今の岡田さんがいらっしゃるので、応募された母に感謝ですね笑。

まとめ

まとめ

ここまで、岡田准一さんの事務所退所報道について紹介してきました。

最後に本記事のまとめをしましょう。

  • 2023年11月30日をもって、岡田准一さんがジャニーズ事務所退所する
  • 今後は個人事務所を設立し、芸能活動を続ける

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次