小宅雅己の出身中学は?兄もイケメン?身長や最速球速も紹介!

‎【ドラフト】慶應:小宅雅己の出身中学は?兄もイケメン?身長や最速球速も紹介!

2023年8月21日に行われた夏の高校野球選手権大会にて、慶應義塾高校が103年ぶりの決勝進出を果たしました

そのマウンドにいたのは、小宅雅己選手

9回118球無失点の熱投で、慶應義塾高校の決勝進出に貢献しました。

今回は、

  • 小宅雅己選手のプロフィール
  • 出身小学校・中学校のエピソード
  • 最速球速や球種

について紹介していきます。

目次

小宅雅己のプロフィール(読み方・身長)

慶應:小宅雅己

参照:Yahoo!ニュース

  • 名前:小宅雅己
  • 読み方:おやけ まさき
  • 生年月日:2006年7月19日
  • 年齢:17歳
  • 出身地:栃木県宇都宮
  • 身長:180cm
  • 体重:74kg
  • 高校:慶應義塾高校
  • ポジション:投手
  • 夏の甲子園背番号:1
  • 最速球速:145キロ

小宅雅己の読み方

小宅雅己選手の読み方おやけ まさきです。

「小宅」という苗字は、全国に2,400名ほどしかいないそうで、栃木県がルーツだそうです。

小宅雅己の身長

小宅雅己選手の身長は、180cmです。

日本人男性の平均身長が172cmと呼ばれているので、日本人の身長の中では高い方に位置しますね。

小宅雅己の誕生日

小宅雅己選手の誕生日は2006年7月19日の17歳です。

7月19日生まれの有名人は、

  • 藤井聡太(棋士)
  • 近藤真彦(歌手)
  • 宮藤官九郎(脚本家)
  • 藤木直人(俳優)

小宅雅己の出身小学校

小宅雅己選手の出身小学校は、豊郷中央小学校の可能性が高いです。

小学校時代は豊郷中央クラブに所属しており、活動場所は豊郷中央小学校のグラウンドで行われます。

豊郷中央クラブの体験・見学会のパンフレットを見てみると、

豊郷中央クラブ パンフレット

参照:豊郷中央クラブHP

甲子園出場したチームの学校で、慶應義塾高校への進学者と記載されていますね。

小宅雅己選手の野球は、ここから始まったんですね。

小宅雅己の出身中学校

小宅雅己選手の出身中学校は、宇都宮市豊郷中学校です。

中学時代の小宅雅己選手は、学校の野球部に入らず、県央宇都宮ボーイズでプレー

中学3年の春に行われた第51回日本少年野球春季全国大会で優勝し、夏の全国大会では準優勝を経験しています。

中学時代から全国のトップレベルのチームと対戦し、高いレベルでプレーしていたんですね。

現在、慶應義塾高校のチームメイト:加藤右悟(ゆうご)選手とはバッテリーを組んでいました。

6回から背番号24の小宅雅己投手と背番号9の加藤右悟捕手(ともに2年)が出場。同郷・栃木出身で中学時代は同じボーイズでバッテリーを組み、全国制覇を達成した2人で、この日は3イニングを無失点に抑えた。

参照:THE ANSWER

キャプテンを加藤右悟選手、副キャプテンを小宅雅己選手が務め、チームを牽引していました。

右が小宅雅己選手で、真ん中が加藤右悟選手

参照:下野新聞

右が小宅雅己選手で、真ん中が加藤右悟選手です。

中学時代は、投手とショートを兼任し、バッターとしても成績を残していたとのこと。

ちなみに、2023年の夏の甲子園には、

  • 栃木・文星芸大付 澁谷 優希(3年・背番号1)
  • 栃木・文星芸大付 大塚 和央(3年・背番号6)
  • 東京・日大三高 古賀也真人(3年・背番号4)
  • 東京・日大三高 半田雄也(3年・背番号12)

と4人の選手が出場しています。

小宅雅己の家族構成は、父・母・兄の4人家族

慶應:小宅雅己の家族構成は、父・母・兄の4人家族

小宅雅己選手の家族構成は、父・母・兄の4人家族です。

現在、父親・母親・兄に関する情報は出てきませんでした。

脱丸刈りの動きが強まっている中で、7:3に分けた髪型がかっこいいですねよね。

小宅雅己選手のお兄さんも、かっこいいのでしょうか。

小宅雅己に彼女はいる?

慶應:小宅雅己に彼女はいる?

小宅雅己選手には、現在彼女はいないようです。

通っている慶應義塾高校は男子校のため、学校生活で女性との出会いはなさそうです。

また、慶應義塾高校では、毎年20〜30人ほどの留年者が出ているそうで、チームメイトの清原勝司選手は1年生の頃に留年しています。

学業と野球の両立で、なかなか恋愛に当てる時間はなさそうですよね。

小宅雅己の最速球速は?

慶應:小宅雅己の最速球速は?

小宅雅己選手の最速球速は、145キロです。

最速145キロ右腕・エース小宅雅己(2年)が今夏初先発し、7回7安打無失点の力投。

参照:スポーツ報知

181cmの長身から投げ下ろす直球とスライダーが持ち味で、ダルビッシュ有の動画を参考にキレを磨いていたそうです。

  • 最速145キロの直球
  • スライダー
  • フォーク
  • カットボール
  • チェンジアップ

5つの球種を操ります。

中学の頃から変化球が好きで練習していたようですよ。

まとめ

まとめ

ここまで、小宅雅己選手について紹介してきました。

最後に本記事のまとめをしていきましょう。

  • 小宅雅己選手の出身中学校は、宇都宮市東郷中学校
  • 中学校時代、県央宇都宮ボーイズでプレーし、全国優勝している
  • 家族構成は、父・母・兄の4人家族
  • 最速球速は、145キロ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

コメント一覧 (6件)

コメントする

CAPTCHA

目次